事故車買取のタウが出張しているエリアの傾向

事故車買取のタウが出張しているエリアの傾向

事故車買取を行っている業者の1つに、タウという所があります。買取業界では非常に有名な業者ですね
ところでその業者は、出張査定を行っています。顧客の希望する場所まで来てくれる訳ですが、特定の地域からの需要が多いのではないかと思う事があります。

 

タウによる各地への出張件数

 

そもそも事故車の数というのは、やはり地域によって違いがあると考えられます。地域によっては事故の数が少ない所もあれば、そうでない所もあるのですね。

 

例えば四国地方の香川県などは、事故車の数が非常に多いと言われています。なぜならあのエリアは、交通事故の発生件数は日本で一番多いですね

 

参考サイト:http://xn--nbkuf1a2n954lhjhba9957i.com/

 

という事は、やはり事故車買取の業者はそのエリアに出張をしている事も多いと思います。事故車の数が多いとなると、やはりそのタイプの車を売却したいと考えている方々の人数も多いと推理できるからです。

 

ちなみに香川県のすぐ北側の岡山エリアなども、かなり事故の件数が多いそうです。ですのでタウとしては、岡山に出張している事も多いでしょう。

 

またその逆の傾向もありますね。例えば上記の香川エリアから遥か北西にある、島根エリアです。実はそのエリアは、日本で最も交通事故の件数が少ないエリアなのです。なぜそのエリアで事故の数が多いのかが不明なのですが、いずれにせよ事故車の数が非常に少ない事だけは確実でしょう。

 

となるとタウとしては、島根エリアに出張している事が非常に少ないと推理できますね。

 

日本の南部で出張査定をしている事が多いタウ

 

このように各都道府県の件数と事故車買取の出張エリアというのは、相互に大きな関係があると考えられます。一般的に日本の南部の地域では交通事故の件数が多くなる傾向がありますので、タウとしては日本南部に出張している件数が多いと推理する次第です