琴柱に膠す

ことじににかわす

このことわざの意味

規則にこだわって融通がきかないことで、臨機応変の処置ができないことのたとえ。琴柱を膠で固定すると、音の調律ができないことから。「琴柱」弦を支えるための胴に立て、位置を変えて調律する道具。「膠」魚などの骨や皮を石灰水に浸してから煮て、濃縮し、冷やして固めたもの。接着剤として用いる。

Search by initials