管鮑の交わり

かんぽうのまじわり

このことわざの意味

互いによく理解し信頼し合った親密な交際のことで、非常に仲の良い友人関係。「管鮑」春秋時代の斉の管仲とその親友の鮑叔のこと。

似ている意味のことわざ

水魚の交わり

断金の交わり

刎頸の交わり

Search by initials